--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
24
2013

悲劇の奥多摩ライド

本年度初のヒルクライムという事で奥多摩に行ってきました!

左の内側広筋も安定している状態だったし、
夏になると暑さでロングを乗るのも難しくなるので
多少のリスクを背負ってでも今行っておきたかった!

ってことで今回はいつも以上に早起きで4時半出発で、
売り切れない男(通称:プロ)と二人で行ってきました。

早朝の多摩川は少し霧がかかったような感じで
空気抵抗が強くスピードがまるででない

青梅までずっとこんな感じで、序盤にして結構脚を使わされてしまいました
まぁ涼しかったぶん体力的には楽だったけどw

青梅から奥多摩湖への緩い登り区間は、いつ走っても楽しいw
ここは本当に景色も良いし、走りやすいし、斜度も傾らかだし良いことづくしですねw

で、肝心の周遊道路。
今回は「ケイデンス80維持」という目標を設定していて
正直これができなければ「家から富士山(富士スバルライン)は難しい」と
ひとつの力試しと言うか確認で挑んだ感じだったんですけど…

結果は惨敗

前半は良かったけど後半は一番軽いギア(34-27T)でも70くらいが精一杯
心拍も170越えと明らかに力量オーバー

正直もうちょっと何とかなると思ったけど、自分の実力はこんなもんって事ですね

また鍛え直して再チャレンジします!


で、これでやることは全部やったから後は帰るだけなんですけど…
ここでまさかの悲劇が、

お尻が痛い

サドルに押されて痛いのではなくて、股ズレのほう
焼けるような痛みで明らかに皮膚がズル剥けてしまってる感じ…

いつものレーパン、いつものサドル
これまで股ズレの経験なんてなかったのに何故こんな事になったのか…

ここからは降り区間なので、降りはペダリングなし、登りはダンシングで何とかカバー
武蔵五日市まで辿りついてから薬局でワセリンを買ったけどあまり効果なし

輪行袋があれば電車で帰れたけど、ないものはしょうがない

痛みに耐えつつダンシング多めで残り50キロを走りきるつもりでしたが
ラスト20キロのところで左膝側面に痛みが…

明らかにフォームが悪くなっていたので、負担が集中してしまったんだと思います。
この痛みは相当深刻で膝を曲げるだけで激痛な状態。

残りの距離はほぼ片足ペリング状態で走りきりました

家についてからはアイシングなり消炎湿布なりで処置に努めたものの
昨日1日は歩くのもままならないほど酷かった。

1日経って歩ける程度には回復し、病院で飲み薬と湿布を処方してもらい、
今はほぼ痛みもない状態に
軽症ですんで本当に良かった!

ロングライドは何が起こるかわからないので、
輪行袋は持って行かないといけないなと思わされました

自転車を軽くしたい思いから敬遠しがちでしたけど
次回からは携帯して行きたいと思います
スポンサーサイト

2 Comments

sat  

ついに!

復活されたのですね!
おめでとうございます!

…といってもなかなか大変なようですね。
壊さないように気をつけて、無理のないように頑張っていってくださいね。
ブログの更新を楽しみにしています^^

2013/06/25 (Tue) 19:12 | EDIT | REPLY |   

しっくす  

satさん

冬眠にしては寝すぎましたね^^;
久々の更新になってしまいました

今の最大の目標は「怪我を治すこと」なんで、
特に目標レースを設定しているわけでもなく
故にネタもなく…
で更新頻度は少ないと思いますが
たまに遊びにきてくださいね!^^

今年もトライアスロンシーズンになりましたが、
昨年同様satさんの活躍を楽しみにしてます!

今年はスイムのタイムに要注目ですね!w

2013/06/26 (Wed) 07:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。