--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
25
2011

鉄が足りないんじゃ・・・

CATEGORY休養
今朝も寝覚めが悪い…
体がだるい…
今までこんなに調子が上がってこないことなかったのに…

で、「運動量から考えてこんなに調子悪くなる訳がない」と思って調べてみたところ
原因らしきものを発見した

それは、
鉄欠乏性貧血

これがかなり自分に当てはまってる気がする
「疲れやすい」、「立ち眩みがする」、「集中力が続かない」
そしてさらに、「目蓋が蒼白になる」

蒼白かはわからないですけどかなり白っぽい
RunNetさんの”ランニング用語辞典”によると、
”靴底の着地の衝撃により赤血球が破壊されて、体内でのヘモグロビン産生が不十分になるために起こる”
らしい

で、ヘモグロビンとやらが鉄分とたんぱく質からなる物質らしくて
血液検査をやれば不足しているかどうか一発で判るらしい…

予防策としては「着地衝撃を考えて極端に追い込んだ走り方をしないこと」


最近インターバルばっかりで極端に追い込んでるからほぼ間違いないでしょう

「鉄は酸素を血液に乗せて体中に送っている」って言うのはなんとなく分かっていたんですけど、
こう言った形でなくなるって言うのは本当に知らなかった
今までランニングの本も何冊か読んだけど、「鉄不足に気をつけて」的な内容は一度も見たことがなかったなぁ

鉄不足なんて完全にランニングに悪影響しか及ぼさないですし、
真面目に気をつけようと思います

早速Amazonでヘム鉄とビタミンCをポチッ
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。