--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09
2011

第6回 戸田・彩湖フルマラソン

CATEGORY大会
今朝は5時起き。
昨晩はかなり早めに寝たので目覚ましなしですんなり起きれました

臀部痛は多少良くなった程度で相変わらず痛い
張ったような痛みなんですよね~

もうここまできてしまったらやるしかない!
最悪どうにもならなかったらDNFしよう
朝食を取って準備をして出発!

駅に向かう途中、信号が変わりそうだったのでダッシュで渡ると
「うっ!?」
かなり強い脇腹の痛み
早速ですか!?
普段痛くならないのにレースのときは必ずと言って良いほど脇腹が痛くなります
「体幹を鍛えると克服できる」
この言葉を信じて鍛えてるつもりなんですけど、一向に克服できませんorz

そんなテンションがた落ちな中、電車に乗って武蔵浦和駅に到着。
200円で現地までの貸し切りバスが出てるってことですが
滅茶苦茶混んでました・・・
到着してすぐのバスに乗れたんですけど最後の一人でしたね
もう少し遅かったら次のバスまで待つところでした。

バス到着後歩いて5,6分で会場に到着
同時開催のウルトラマラソンの部がスタート直前って感じでしたけど
ウルトラマラソンの出場者の人の脚を見てびっくり!
たまたまウルトラマラソンの部の女性の方がトイレから出てきたところに遭遇したんですけど
上半身は華奢な感じなのに下半身は超逞しい!
あまりに自分と違いすぎて言葉を失いましたね

到着後すぐ受付を済ませて着替えて荷物を預ける。
準備体操やストレッチなんかやりつつも
フルマラソンの部の開会式までまだちょっと時間があったので
出展してたスポーツショップさんを物色すると
アシックスのT3が置いてあった!
T3にはワイドとかスリムというようにつま先部分のサイズ選択が
存在するのか知りたかったので聞いてみると
「T3はないんですよ」
とのこと
さらに、トライアスロンをやっていてそっちで使いたい
というような話をしていると、

「確かにアシックスのT3も良いですが、
トライアスロンをやっていらっしゃるなら
こちらのシューズが私は断然お勧めです!」

と、”ニュートン”というメーカーのシューズを勧められました。

このメーカーのシューズはクレイグ・アレクサンダー選手も愛用しているようで、
トライアスロンのように既に疲労が溜まった状態からスタートするような競技に対して
効率の良い走りができるよう設計されているようです。
普通のランニングシューズ2足分くらいのお値段でしたけどw
アシックス以外眼中になかった自分にとって貴重な情報でしたね

さてさて話が脱線してしまいましたけど、
その後すぐ開会式が行われて、スタート位置まで移動
で、9時きっかりにスタートしました。

ちなみにコースは彩湖(1周 4.652km)を9周回です。
スタートしてすぐ気付いたんですが、腕時計を忘れてしまったんで
スタート前のタイマーでペースを確認しながら走ってました

スタート~2周目:
走り始めて速攻臀部が痛くなる
「待ってました!」と言わんばかりでしたね。
でも、全然我慢が効く痛み!
我慢して走ります!
風は”鬼強!”と言って良いくらい強烈
行きは追い風、帰りは向かい風な感じです。
で、完全に想定外だったんですけど
かなりアップダウンがある!
彩湖は荒川と隣接してるんですけど、
土手に上げられるような感じの登りが2回
最後に彩湖を渡る橋で1回
特に土手に上がる2回目の登りは角度も急でさらに向かい風をもろに受ける感じで…
ここは最大の鬼門と呼んで良いくらい辛いポイントでしたね
序盤はキロ5分よりやや遅いくらいのペース。
とにかく「まず5周をクリアすること!」
これだけを考えて走っていました。

3~6週目:
坂道が多い事もあり、脚に疲労が出てくるわけですけど
序盤は珍しいことに大腿四頭筋(腿の前側)に疲労感を感じる
いつも後ろばかり痛くなるのに…
ある意味後ろをあまり使わないで走れてるということだと思うので
このままフォームを崩さないように気をつけて走りました。
臀部はじわりじわりと痛みが増してくる
臀部に関してはずっと我慢の状態
「このまま爆発しないで行ききってくれ!
と思いながら走っていました。
そして、ついに練習で一度も越えられなかった
30キロの壁と対峙することになります…

7~8週目:
7周目は30キロの壁が立ちはだかるところ
今までの練習では30キロを越えると
極度の臀部痛+脚の付け根外側に激痛がはしり、
走るどころではなくなってしまう
困ったことにそれは前触れなくやってくるので
ここは恐怖を感じながらの走りになっていましたね
が、しかし、恐れていた事態が起こることはなく走り続けることができました。
8周目を走っているときは、「このまま行ける!」と確信し思わず涙が出そうになりました
「今までやってきたことは無駄じゃなかった!」
「練習をしてきたからこそ今走れているんだ」と思って…

9週目~ゴール:
最後の4.652kmはさすがにもう色々と限界でした
ペースも落ちてしまっているし、ハムストリング、ふくらはぎといった
いつも負担がかかる場所もかなりの疲労感がある。
臀部に関してはもう限界な痛みw
でも、これさえ走りきればもう走らなくてすむ!
ラスト1周は根性だけでがんばりました!
が、しかし、最後の橋の登りで力尽きてついに歩いてしまったorz
その分と言う訳ではないけど、橋を渡った後は追い風にのってラストスパート!
ふくらはぎが攣りそうになりながらも気合で走りきった!

結果:
3時間41分56秒
39歳以下の部 37位
男女別順位 81位
総合順位 83位

フルマラソンの部は1000人以上いたはずなんで順位は立派!
が、しかし最初に掲げた目標3時間30分は切れなかったので…
さらに途中で歩いてしまったし…orz

まぁそれでもコンディションが悪い中よくがんばったんじゃないかなと思っています!
フルマラソンは正直辛いけど、走ってる最中も楽しい気分で走れてました!
今回は始めてのフルマラソンだった訳ですけど、これからも継続してやっていきます!
目指せサブ3!

で、ゴール後はこっそりエイドに行って支給されていた
おにぎり、そば、果物なんかを食べて栄養補給w
本大会はウルトラマラソンも同時に行っていることもありエイドがすごく充実している!
タイムサービスみたいな感じでジャガイモを吹かしたやつとか色々でてたみたいですね!
飲み物も水とスポーツドリンクはもちろん、オレンジジュースやイチゴオレ、コーラなんかもでてましたw
こんなエイドが充実している大会は初めてみましたねw
来年も出場しようかなと思っています
スポンサーサイト

2 Comments

sat  

お疲れさまでした!

大丈夫なのかな…と今朝コメントを入れつつ心配だったのですが、
リタイヤどころか完走してしまうとは!その努力と根性に感服です!

文としてよむと短いですけど、
じっさい3時間半にも及ぶ疲労と痛みとの戦いはさぞ苦しかったでしょうね…

それが故にゴールの達成感もひとしおだったのではないかと思います。

しかも怪我を抱えてはしって、結果は上位10%以内!

凄いとしか言えません。

日々の努力が実りましたね。本当におめでとうございます。

恐らく既にこの時間は意識はこの世界には無いでしょうけれれど(笑)
しっかり体を休めてあげてください。
お疲れさまでした。

2011/04/09 (Sat) 23:04 | EDIT | REPLY |   

しっくす  

Re: お疲れさまでした!

コメントありがとうございます!

ご指摘の通り既にこの世界にはいませんでしたねw

フルマラソンは確かに大変だったけど
ハーフマラソンとは違った面白さがありましたね!

今度はもっと練習して早いタイムできっちり完走できるようにがんばりたいです!

まぁ、でも今は終わったばかりなので束の間の休息を…w

2011/04/10 (Sun) 19:21 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。