--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10
2011

始めてのマラソン大会から1年

CATEGORY未分類
今朝はさすがにフルマラソンのダメージが出ました

重症なのは、太腿の前と後ろ
中程度が、右腕

一番苦しめられた臀部に関しては昨日より良くなってる
なんなんですかね?一体w

まぁそれは置いといて、
今日はある意味記念日の
「始めてのマラソン大会」から1周年の日になります。
昨年の「池上本門寺花祭りマラソン(10km)」が自分にとって始めてのマラソン大会です。
本日も何事もなければ行われているはずです

去年のこの大会は決死の覚悟を持って挑んだ特別なものでした。

大会の3、4ヶ月前くらいの話ですがランニングの練習をしている中で故障していました

最初は膝
これは10キロを走る練習をすると必ず発生して、一度痛くなると激痛で歩くことすらままならなくなる…
その後発症し重症化したのがシンスプリント
痛みにまけず短い距離など走り続けていたんですが、どんどん悪化していき最終的には100mも走れなくなりました
今現在痛めているシンスプリントは我慢が効く程度の痛みですが、
当時のシンスプリントはそういうレベルじゃなく地面に足が付いてるだけで痛い感じでどう対処しようもないものでした。

もうこうなったら走るのをやめるしかない
でも、ただやめるだけでは弱くなる一方になってしまう。
なのでこの頃スポーツジムに通い始めて筋トレと水泳を必死にこなしていました。
特に膝痛に関しては「腿の筋肉を鍛えると克服できる」というのを知ったこともあり
必死に太腿強化にはげんでいました

で、2月に後輩が東京マラソン完走したのを見て刺激を受け、
「もうそろそろ行けるんじゃないか?」
「夏にトライアスロンに挑戦するならこの時期(4月)には走れていないと…」
などの思いと共にエントリーを決めました。

エントリー後もまだ完治していないと思い込み、
またロードバイクを購入したのもあってランニングの練習をせず
ひたすら太腿の筋力アップを続ける毎日…

結局ランニングの練習をまったくしないでぶっつけ本番で挑んだ始めてのマラソン大会
結果は54分51秒…

正直このときはタイムなんてどうでも良かった。
どこも痛くならずに10キロを走り切れた事が嬉しくてしょうがなかったですね

ある意味、ランニング復活記念日のような感じですw

まぁこの後もあっちこっち痛くして、その度に凹んでと言うのを繰り返してきた訳ですけど、
1年後にフルマラソンを1年前の10キロのペースよりも速いペースで完走することになるとは夢にも思いませんでした

ほんと「やればできる!」って言葉に尽きると思います。

また来年の今日をどんな形で迎える事になるのか
今から楽しみです
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。