--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12
2010

千葉市海浜アクアスロン

CATEGORY大会
第13回千葉市海浜アクアスロン大会(Swim:600m Run:5km)に出場しました!
今回は会社の同僚(先輩と後輩)と計3人で参加しました。

昨晩は緊張のせい(?)かほとんで眠れず、朝から寝不足状態
6時20分頃出発して、稲毛海岸駅についたのが8時過ぎ

やや道に迷いつつ歩いて現地まで向かい8時45分頃受付を済ませました。

トランジッションには「小さい引き出し」のような箱が用意されていて
シューズとタオルとサングラスを置いてスタンバイ!

9時半から開会式が行われて、いよいよアクアスロン大会が開始されます。
ウエーブは以下のように区切られて行われました。

小学校低学年
小学校高学年
中学生、一般女子、リレー
一般男子第1
一般男子第2


自分は一般男子Bでの参加だったので一番最後!
大会の様子を眺めつつ自分の出番を待ちました。

レースを観戦するのは結構楽しくて夢中になって見てしまいました

そして11時30分いよいよスタートの時間がやってきました。
入水してスタートを待ちます。
プールは「流れるプール」ですが水深はかなり浅い。
クロールの手が地面に付くぐらい浅いです。
同僚2人はRunがとても速いので、自分としてはスイムで差を開きたいところ…


プール編:(300m×2)
スタート同時に揉みくちゃにされます
それでもがんばって泳ぐ!
今まで見た感じだと最初の100mで大分バラけるはずが自分の位置はずっと混戦状態
1週目はまともに泳げず
2週目はやっとスペースが空いてきて、インコースよりを泳いでいると前方に同僚の姿が
スイムで差をつけるはずが、バトルに巻き込まれてペースが上がっていかなかったみたいです
空いたスペースを突きつつ突き進み3人の中では1番にゴール!
でも、3人ともほぼ差はなしorz
終焉(ビリ)ムードがただよいます…

ラン編:(2.5km×2)
3名のうち2名(先輩)と同時にスタート。
元陸上部の後輩もシューズに履き替えてる状態です。
この先輩には以前「池上本門寺マラソン」で10分近く差を付けられてるので
今回も終わったかと思ったけど自分のほうがペースが早い!?
ぐんぐん差を付けていきます!
普段の特訓のせいかか!?、いや多分先輩は筋トレのし過ぎで筋量が増えすぎだったかも?
とにかくがんばって走ります。
コースは折り返しがとにかく多くて、後ろを走ってるランナーと何度もすれ違うんですが、
陸上部の後輩にはジリジリ差を詰められていきます

それでも1週目は逃げ切り、このまま根性でゴールまで行きたかったんですが…
ここで、右脇腹に激痛が
ペースを落としつつ走っていると何とか楽になってきた!
そして次にペースを上げたところ、先ほどを軽く上回る激痛が襲ってきて…

結局ここでウォーキングを余儀なくされて抜かれてしまいました…

その後ジョグペースで走り続けラスト100mは怒りの全力疾走
ゴールはしましたが、タイムは現在リザルト待ち状態です。


あのまま脇腹痛がなければ勝てていたかと問うても
やはり負けていたと思います。
ペースは完全に後輩が上で距離を換算しても十分に抜かれていたでしょう。
けれども、やっぱりこういう形になってしまったのは本当に悔しいです
負けは負けで良いから全力を出して負けたかったな…と

ある意味脇腹が痛くなるのは内臓が弱い証拠でこれもまた鍛えが足りなかった証拠であり受け入れなければならないところではあるのかもしれませんが…

足も持て余していたし不完全燃焼でした…

これで終わりではないし、また一緒にやるチャンスも巡ってくると思うので
次に向けてがんばっていきたいと思います
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。