--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
30
2011

久しぶりのツーリング

CATEGORYライド記録
今日は弟と二人で江戸川CR⇒荒川CRのツーリングに行ってきました。

先週Felt F5を実家に乗って帰ったのはクロスバイクしか持ってない弟に乗せるため。
弟は今日始めてのロードバイクデビューになりました

出発前に乗り方の軽い講習を済ませていざ出発!

ルートは
実家⇒葛飾大橋⇒江戸川CR⇒葛西臨海公園(25km)⇒荒川CR⇒岩淵水門(55km)⇒
レストランさくら⇒水戸街道⇒実家(70km)

弟は始めてってこともあり
「ケイデンス90とか無理っしょーw」
「おれ心拍数やたら高いんだけどw」
と、かなりはしゃいでる様子

しかし人生の厳しさを教えてやるのも兄の役目
江戸川CRから途中一般道に出たところでスピードを上げる!
「どれどれちぎれてしまったかな?
と思って後ろを振り返ると普通についてきてる
「まぢかー!ここでスピード落としたら限界みたいじゃんかー!」
と逆に追い詰められて必死にペダルを回してあっと言う間に葛西臨海公園到着w

軽く飲み物休憩してるときに
兄:「お前すごいなーおれ結構本気(普通に本気)で回してたのによくついてきたなー」
弟:「いや、おれもあれが限界だったわー」
弟:「でも、ロードめっちゃ速いね。葛西臨海公園すげー近く感じるよw」
と涼しい顔w

弟はキックボクシングを1年くらい前までやってて
脚力、体幹は当然兄を上回るポテンシャルを持ってる。
「自転車はまた話が別」だなんて思ったけど、
始めてでしかもそれなりの向かい風だったにも関わらず
30キロ以上の巡航ができたのは、やっぱり強い体を持ってるからだろうなと思います

自転車歴1年の兄の立場なしw

で、軽く休憩を済ませて荒川CRへ!
荒川CRは相変わらずの猛風だけど、風向きは追い風!
弟と一緒にガンガン飛ばします!

今日一緒に奔ってて思いましたけど、
やっぱり実力が均衡している人と奔れるのは最高に楽しいですね!
お互いに気を使う必要がなく全力が出せる訳で!

が、しかし、弟に異変が!
弟:「首と尻が超痛い
そりゃそうだ。
始めてロードバイクに乗った訳ですから
自分も始めて長い距離乗ったときは、それはそれは辛い思いをしました…w

で、ここからは明らかなペースダウン
それでも何とか岩淵水門到着
特に休憩なども挟まずすぐに折り返す。

目指すは対岸にあるレストランさくら
ここは外のテラスのようなところで食事ができるので
自転車をテーブルの傍に置くことができる何とも素晴らしいレストランで
ここで昼食を摂る為に奔り始めたんですけど、

当然いままで追い風だった風は向かい風に…
弟:「この向かい風ありえなくないか?
弟:「一般道で帰ろうよ
と、荒川CRの洗礼を受けるw

正直今日はそれでも風のレベルで言ったら”普通”だったと思う
強い日はこんなもんじゃない

まぁそれでも「昼食を摂ってそれから考えよう」って事になって
橋を渡って対岸に行く訳ですが、
橋を渡るために土手を登る際にびっくりな出来事が

弟は恐ろしく登るのが速い

兄とは違いとてもセンスのあるダンシングの仕方をしていました
弟:「この自転車滅茶苦茶登りやすいね!登りだとすごい引き足が使えるわーw」
KULTはダンシングの反応が悪いとは言え、普通に置いてかれるw
弟は身長のわりに細身の体系をしているからクライマーの素質があるのかもしれないですね

で、レストランさくらで昼食を摂って
そこから先は予定通り荒川CRで水戸街道までがんばることに!
荒川CR特有の強い向かい風と、首と尻の痛み、そして普通に体力切れと三重苦の弟w
グロッキーになりながらも何とか水戸街道まで奔りきって無事に実家まで辿りつきました

総距離はジャスト70キロ

弟は家についてから完全に死亡モード
軽食を摂って即昼寝w

自分はまだ奔り足りない感じ
体力面だけは唯一勝てたところかな?w
まぁ体力面強化ばかり普段からやってる訳ですからね
一個くらいは勝てとかないと
でも、始めてで70キロってのも普通に凄いよなぁ…
大分無茶させてしまった感じがしますw

で、自分はその後即帰宅。
さっき走ったばかりの荒川CRを通って自宅に戻りました。
「奔り足りない」とか思った天罰なのか
帰りは終始激しい向かい風
さっきまで本気でぶん回してたから脚の貯金は0
目から汗をかきつつ帰宅しました
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。