--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01
2011

2011年5月月間トレーニング

総距離
スイム:10.3km
バイク:283.0km
ラン :45.0km

本格的に膝を痛めてしまったのもあって先月よりさらに練習量が落ちてしまった…
膝痛ももちろんあるけど、仕事が異様に忙しかったのも原因ですね

仕事も膝痛も現在進行形だけど、6月は特にスイムとバイクを充実させて行きたいですね

6月12日はいよいよ日産カップ神奈川トライアスロン大会!
不運にも前々日に夜勤の仕事が入ってしまったけどベストが尽くせるようにがんばります!
スポンサーサイト

2 Comments

sat  

頑張ってください!

仕事が忙しいとなかなか時間が取れませんよね。
無理をしないように気をつけて頑張ってくださいね。

こっちも大会が近づいてきました。
未だDHバーを手に入れてないのでボチボチと…と思っているのですが、
しっくすさんは以前、下からつけるやつが良いとか書いてくださっていたような。
それってどんなものなんでしょう。
アドバイスをいただけると有難いです^^

2011/06/04 (Sat) 09:46 | EDIT | REPLY |   

しっくす  

Re: 頑張ってください!

コメントありがとうございます!

まずロードバイクとTTバイクの違いの1つにヘッドチューブの長さがあると思うんですね。
TTバイクはロードに比べてヘッドチューブが短い。
だから、DHバーに肘を置いたときに自然と背中が地面と平行になってくれる。
逆にロードバイクはヘッドチューブが長いので、そのままDHバーをつけても十分な落差が確保できず背中が立ってしまう感じになり空気抵抗が増してしまいます。

なんで、少しでも落差を稼ぐためにバーがハンドルの下にくるタイプが良いのではないか!

と思ってたんですけど、最近は一長一短な部分があることがわかりました^^;

ちなみにプロフィールデザインのDHバーだと
T2+(ハンドルの上にくるタイプ)
http://www.riogrande.co.jp/catalog/node/2770
T-Mag(ハンドルの下にくるタイプ)
http://www.riogrande.co.jp/catalog/node/2782

T2+は肘を置くパットがバーについています。
T-Magは肘を置くパットがハンドル取り付け金具についています。

という事は、T2+の方が肘を置く場所を自由に変えられるって事になると思います。

私はT2+を使っているのですが、肘を置く場所は今までかなり変更していて、少なくとも今はハンドルより前の位置になっているので、もしもT-Magを買っていたらステムを買って対応するしかなかったかなぁと思います^^;

もちろん前述の通り落差がでた方が良いのT-Magも悪くはないのですが、一長一短な感じがしますね。

肘を置く場所は最初は特に「何度も乗って調整していくもの」だと思いますので、落差を犠牲にしてもポジションの融通がきく(かつ安い)T2+の方が良いような気がします。

サイクルスポーツのTT特集でも「初心者はT2+」を勧めていましたしねw

言ってることがコロコロ変わってしまってかたじけないです…e-259

2011/06/04 (Sat) 19:26 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。