--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04
2011

三浦半島⇒江ノ島

CATEGORYライド記録
今日はトライアスロン当日1週間前って事でハードトレ三浦半島1週+江ノ島ライドに行って来ました!

コースは前回三浦半島一周したときのコースに江ノ島を追加した感じです。
写真はカメラを忘れたので今回はなしです

20101003_ルート
前回のコース

朝5時半に起床して6時出発!
出発して速攻痛めてる右膝がうずき始めるが我慢して漕ぐ!

30キロくらいで今度は股ズレによる痛みが
これには結構後半まで苦しめられました…

横須賀付近に差し掛かったときに、結構速いペースで走っている外国人の二人組みが!
後ろに張り付いていたんですが、自分の方が若干ペースが速かったので抜かすと今度は逆に張り付かれた
結構必死に回して横須賀を過ぎると後ろから
「アリガトネ!アリガトネ!」
と何故かお礼を言われるw

突然の事でびっくりして
「あっ いえw」
っと、非常に微妙な返しになってしまったorz
が、気を取り直して進みます!

50キロ地点観音崎についても全然ダメージはないので休憩なしでそのまま突っ切る
三浦半島は三浦海岸を過ぎてくるとアップダウンがきつくなってくる

坂に差し掛かると、足腰の弱いしっくすさんは一気にペースダウン
TT仕様だと前傾じゃないときに引き足が使い辛いですね
踏み足ばかりで太腿の前の筋肉がすぐ一杯一杯にw

いつも通り目から汗をかきつつ進みますw
三崎についたところで一旦トイレ休憩
持ってきた菓子パンもここで食べました!

この先アップダウンが厳しいのも前回走って分かっているので、
難無く進みます。
で、順調に逗子到着。
理由は分かりませんが、道に沢山の警察官がいましたね。
交差点という交差点すべてに警察官がいたような気がします

で、前回はここで帰りましたが、今回はこのまま鎌倉方面に向かい江ノ島まで行きます!
湘南の海岸沿いは路肩が狭い上に砂が多くてかなり走り辛い
国道1号線から行くなら良いですけど、このルートはお勧めできないですね。

で、微妙に向かい風と戦いながらも江ノ島到着
思ったよりも遠く感じましたね

で、アイス食べたりジョミ補給したりして岐路に着くことに。
帰りは国道1号線を北上して帰ります!

と思ったが、ここで激しく迷子に…
「とりあえず北に向かえば国道1号線につくだろう」と思って北上していると
道路標識に「横浜」の文字が!

この道で間違いないと思いそのまま進んで行くと、
いつの間にか「横浜」が「金沢」に変わって…
しかも、道は狭い上にトラックやダンプカーの通行がやたら多くかなり走り辛い状態
さらにはアップダウンもきつめというおまけつき

もう金沢でも何でも良いや
って感じで必死に漕いで金沢到着。

ここからは道は分かっているので、そのまま川崎まで帰りました。
途中横浜過ぎた当たりに、体の燃料が切れて動けなくなってしまったけど
デカビタCだの甘い飲み物飲んで乗り切りました
ジョミ1本と菓子パンだけじゃきつかったですね。

で、トータル走行距離は約170キロ…
せいぜい前回より10キロ多い程度だと思ってたんですけど20キロも多い。

原因は一目瞭然でGarminの走行データを見ると…
無題
江ノ島から金沢までの区間どれだけ無駄なコースで走ってるんだ…

辛かったけど、ある意味想定以上に追い込むことができたんで良しとしておきます
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。