--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09
2011

始めてのトライアスロン

CATEGORY大会
2回目のトライアスロン大会まで残り3日となりました。
いまだに右膝は痛くてけして順調ではないけど、もうここまできたらやるしかない!

あとは当日どれだけ良い体調で望めるかですね!

で、2回目のトライアスロンの前に1回目を振り返ってみたいと思います。

このブログを始めたのは、始めてのトライアスロンが終わった直後だったので
記録として残っていないので良い機会かなと

レース前の状態はだいたいこんな感じでした。

スイム:最高1000mまでしか泳いでいない
バイク:最高60km程度
ラン :最高16km程度(ペースもキロ5分いかないくらい)

まず大会当日まで一度も1500mを泳いだことがないという…w
ウエットスーツを切れば残り500mは行けると信じてましたからね

今回のレース目標は3時間切りでした!

スイム編:
スイムは手賀沼で泳ぐんですが完全に視界0
伸ばした自分の手が見えませんw
第1クールと第2クールに分かれてて自分は第2クールでスタート!
開始して200mくらいで最初のカーブに差し掛かるんですが、
バトルの洗礼を受けて本気でリタイアを考えました
とにかく手が人に当たると水をかけなくて体が沈む
人にボコスカやられるよりも呼吸が苦しくて辛かった
開始10分までがもっとも追い詰められた時間帯でしたね

10分くらい経つとかなりバラけてきて同じくらいのスピードの人で固まるようになるんですが、
自分の前を泳いでる人が明らかに遅くて抜きにかかります。
すると、コースを大きくはずれて訳の分からない位置に
で、必死に起動修正すると抜かそうとした人の後ろに…
結局最後までその人を抜かす事ができなくて
スイムアップのときは思いっきり凹んだorz

もうこの時点で「3時間切り絶対無理」と諦めモードでした


バイク編:
完全に無理と思い込んでトランジッションに戻ると意外と自転車が止まってる
「まだスタートしてない人がこれだけいるんだ!」と思ってちょっとテンションアップw
でも、3時間切りは諦めてる感じだったんでのんびり着替えて出発

スイムと違ってバイクはかなり楽しいw
当時は体力がないから、速く⇒ゆっくり⇒速く⇒ゆっくり・・・とペースが全然一定しないで走ってましたw
結構同じような人がいて抜きつ抜かれつの攻防な部分もあって本当に楽しく走れた!
スイムは二度とやりたくないけど、バイクだけなら何度でもやってみたいと思いましたねw


ラン編:
トランジッションで着替え後即ランに移る訳ですけど、体が重くて全然足が前にでない
とてもじゃないけど走れるような状態じゃなくて、「観戦してる人の前でゆっくり走る事が恥ずかしい」と思ってかなりブルーになってたんですけど…
条件はみんな一緒。
回りも皆辛そうにして走ってます
もう明らかに体力が切れてしまって走れていない人も何人かいたように思います。
「ゆっくりでも良いから走ろう」
そう思っているうちに段々と体が軽くなって行き、後半は普通に走れるようになりましたね。
ただ、当日は物凄い炎天下でアスファルトの照り返しの熱が尋常じゃない
走っていることよりも暑さの方がよっぽどきつかった
あと余談ですが、靴紐2回もほどけましたorz
そんなこんなで、暑さに耐えて10キロ走り切りなんとかゴール!

ゴール後:
ゴールエリアにあるタイムを見ると「3:00:50」
あとちょっとで3時間切れたじゃん
「諦めないで急いで着替えていれば3時間切れたのに…
と、本気で凹んでいました。

で、受付の辺りに正確な順位とタイムが張り出されていたので見に行くと、
3時間台に自分の名前がない
よーく探してみると「2:50:25」に自分の名前が

自分は第2クール(10分後)スタートだったんで-10分しないといけなかったんですね

スイムが全然ダメだったのに予想外に良いタイムでびっくりしました。
と、同時に諦めたことを深く反省しましたね。
諦めなければ40分代にいけた訳だし、何より普通にギリギリのせんだったとしたら目標タイムに届かなかったわけで…
トライアスロンは3種目競技な訳なんだから「1種目ダメでも他で挽回してやる」と思う根性が大事だと身に染みて分かりました

以上が、私の始めてのトライアスロンになります。
この後家まで自転車で自走して帰ったんですけど、家についたときはスイムの苦しみを思い出して「二度とやんねー」とも思いましたが、次の日には「また挑戦したい」と思えましたw

最後にタイムの内訳です
スイム:0:34:50
バイク:1:22:08
ラン :0:53:27
計  :2:50:25
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。