--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10
2011

再度整形外科へ…

今日は通院している整形外科に
月に1度だけ訪れるという膝の専門医の先生に膝を診て貰いました…

診察の内容は以下の通り

・半月板の損傷は気にしなくて大丈夫(傷が入っている程度で痛みはでない)
・膝の腫れはそこまで強烈だと、相当な期間をかけなければひくことはない
・”腫れ”ではなく”痛み”で捉えた方が良い。痛みがなければ運動しても良い。
・体幹のトレーニングはかなり重要だから引き続き行なってください。

その後、実際に触診をしたりしてみたんですけど、
右脚は左脚に比べて2.5cmも細くなってしまっている…

お医者さん曰く
大腿四頭筋が衰えると膝痛は悪化するから、このままでは永久に良くならない。
痛みがでない範囲内で筋トレを行い、まずは両足が同じ太さになるようにトレーニングをしてください。

筋トレ、ストレッチ、アイシングをきちんと続けていけば必ず治ります。


やっと「治ります」と言う言葉が聞けました…

今までずっと「症状が改善しない」「腫れが収まらない以上は無理はしてはいけない」
そんな言葉ばかりで…

もう治らないんじゃないか?

本気でそう思い始めていました…

本当にやっと「治る」という言葉が聞けて心底安心しました

で、「痛みがないなら自転車にも乗って良いよ」と言って頂けたので
2ヶ月ぶりに外を自転車で走りました!

筋力の低下を心配しましたけど、
どちらかと言うと筋持久力と心肺の方が衰えた感がありましたね

でも、それもそんなに致命的な感じではなくて
続けて行けば戻ってきそうな気がします

この辺に関しては本当は自転車よりもランニングの方が
よっぽど早く上げていけるんですけど、さすがにそれは無理w

焦ってまた症状を悪化させてしまってはどうしようもないんで
地道にゆっくり自転車で上げていきたいと思います!

この分だと水泳も復活できそうな気がしますね!
バタ足の動作が激痛を伴うので封印せざるを得なかったんですけど
そこのところの痛みはでないような気がします。

今までずっと休んでたけど、ようやくトレーニングが再開できそうです…
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。