--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
30
2012

春一番?

明日は雨の予報なので今日はトレーニングしておきたい!

という事で、最近の定番コース(川崎~根岸)を走ってきました!

今日はずっと封印状態だったWH-7900 C50 CLを履いての出撃

こないだのエンデューロでこのホイールを履いて速く走っている人がいて
「結構使えるのかも?」と思いなおして走ってみました。

これまでの印象だと「重い、硬い」という印象しかなくて
常時35キロ以上で楽々巡航できるくらいの脚力があれば良いが
それ以下の人では性能を発揮できない。
速攻脚が売り切れる

そんな印象だったが変わるんだろうか?

結構楽しみにしてたんですけど、
今日は風が強すぎ

ずっと同じ強さで吹いてくれたら良いんですけど、
突風のような強い風が吹き付けてくるような感じだったんで
ガンガンハンドルがとられる

真っ直ぐ走るのに集中しなければならず、
ホイールの性能がどうとかそんな余裕はありませんでした…orz

ただ、一つ確認したかった登板性能。
これだけは根岸にある不動坂で確認できました!

普段履いてるFulcrum Racing1よりかは明らかに重たいC50ですが、
登板性能は思った程は悪くはない。
慣性の力が上手いこと伝わって登ってくれる気がする。
硬い分反応も良くて、踏んだらしっかり進んでくれる。
重いホイールにありがちな「後ろに引っ張られる」ような感じは特になかったんで
ヒルクライムはさすがに厳しいけど、ある程度の坂なら変にナイーブになる必要はない気がしますね。

自分の脚力では持て余し気味な感じですが、
しばらくはこのホイールで行ってみたいと思います!
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。