--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
28
2012

奥多摩

CATEGORY未分類
昨日は同期のO氏と、最近自転車を購入した未来のエースと3人で奥多摩に行ってきました。

コースはいつも通りの、青梅⇒周遊道路⇒武蔵五日市のコース。
総距離は190キロ
2010-10-11_ルート
2010-10-11_002

青梅までは多摩川CRで快調に飛ばしていく…
はずが、エースがここで思わぬ吐き気に襲われあえなくペースダウン。

一般道を走る部分でかなり速いペーストなってしまったんでバテたんじゃないかとのこと

まぁ”未来のエース”であってまだエースではないですからね!
最初のうちはしょうがないです

途中休憩を挟みつつ何とか奥多摩湖まで行きました

ここからが本日のメインとなる周遊道路です!
約3ヶ月ぶりの周遊道路。
前回は色々あって苦しいヒルクライムになってしまいましたが…

今回はかなり調子よく登れました!

ケイデンスも70を下回ることがなかったし、
心拍から適正なギアを探して走るような上り方ができました!

「登りは自分との闘い」みたいなところがありますけど、
今回は苦しさより楽しさが圧倒的に上回っていて
ずっと登ていたいくらいな感じでした!

IMG_0515 (800x600)
月夜見第一駐車場
気温は9℃

月夜見第一駐車場でみんなの到着を待っていると、
武蔵五日市ルートで登ってきた方に話しかけられました。

結構頻繁に周遊道路を登っているというその方曰く
「周遊道路は武蔵五日市の方から登った方が楽」とのこと

普通に自転車屋さんとかの会話でも「青梅から登りました」と言うと「きつい方ですね!」となるらしい

高低差のグラフを見るととてもそうは見えないけど、
武蔵五日市のルートは適度に休める箇所があるから楽とのことです。

いつかは武蔵五日市から登ってみたいと思っていたけれど、
それを聞いて興味がなくなりましたね

青梅ルートからの周遊道路が自分の中での基準になっていて、
これより楽な登りをあえて登ってみようとは思えない感じです

全員到着後はいそいそと山を降りて帰路につきました!

帰りは行きに比べ相当速いペースで走れて、
なんだかんだで日があるうちに家に辿り着くことができましたね

エースは今回が2回目のロングライドだったけど
バテずに走り切り、その才能の片鱗を見せていました

そして…
帰宅後はみんなで鍋をやりました!

ちょっと前まで「熱中症が…」とか言っていたのに
すっかり鍋のシーズンになってしまいましたね…
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。