--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
19
2013

久しぶりに!

CATEGORY雑記
11月に冬眠宣言して、気付いたら半年以上経っていました

冬眠するときには”完治を目指して”とありましたが、
残念ながらいまだに、(左膝付近の内側広筋の痛み)は完治はしてません。

膝専門の先生に相談したところ
「内側広筋ではなくてその下にある関節の袋(?)が痛んでるんだと思うよ」

結局の原因は完全にオーバーユースな訳だけど、
先生的には「痛いからといって休み過ぎても良くない」という事なんで、
徹底したストレッチ、アイシング、消炎湿布の貼付を行いつつ
歩いてる分には痛みを感じなくなった4月頃自転車に跨り始めました。

半年近く休んでいたにも関わらず依然として痛みがなくならない左膝
悪化だけは絶対に避けたいという事で、
「距離は100キロ未満」
「少しでも不調(筋肉痛を含む)があれば乗らない」
「乗っても週1回」
以上のルールを厳守することにして走り始めた訳ですが…

物凄い衰えを感じる
体幹トレーニングや筋トレは欠かさず行なってきたんで
ある程度は走れるつもりだったけどまるでダメ
あっと言う間に売り切れるし、いつもの坂も冬眠前と比較にならないくらい登れない

「半年のブランクで筋力が衰えたからダメになった」
「やっぱり自転車で使う筋肉は自転車に乗ることでしか鍛えられないのか」

走っているときは、そうも思ったけど
明らかな”違和感”があって理由がそれだけじゃないのはすぐ気付いた。

ケイデンスがまるで上がらない

普段スピードを上げて走っているときは110くらい。
特に辛くもなく自然と110で走れていた。
なのに、この時は100を維持するのも大変

ようするに最も衰えていたのはペダリングをはじめとした技術力でした…


ここからのカムバックは、自分でも記録にちゃんと残しておきたいので
別の記事に改めて残したいと思います…w

最初に結論から言うと、
自転車に関しては過去3年間を振り返っても今が”一番”速いです!

自転車に跨りはじめてから2ヶ月
週に一度しか自転車に乗れない状態ですが
どうしてここまで速くなれたのか。

後日の記事にまとめて書いてみたいと思います。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。