--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
23
2010

第33回府中多摩川マラソン

CATEGORY大会
朝いつも通りの7時に起床

朝カレーを済ませて出かける準備を済ませる。
天気を確認すると霧雨程度しか降っていないので
思い切ってレインコートは持たずに出発しました!

会場についたのは10時くらい
体育館がほぼ丸ごと貸切みたいになってて
受付会場もその中にあります。

受付で荷物置き場について質問してみると
「特別用意してない」、
「体育館内の隅に荷物は置いて良い」
「あくまで自己責任でお願いします」
との返答

今回は手荷物なしで来ちゃったけど
みんな普通にあっちこっち置いてる感じなので
バッグを持ってきても問題なかったかなぁと思います。

レースは12時3分スタートで、
11時40分までにスタート位置に集合

体育館の隅っこにウインドブレーカーと貰ったパンフレットを置いて
11時40分いざスタート場所に!

ハーフ20代の部が12時スタートで
30代の部が3分後にスタートという構成でしたが、
これは学生に配慮した結果っぽいですね
学生さんめっちゃ速いので先に行かせとこうと…w

で、いよいよスタートの時間
思い起こせば陸からのスタートの大会は
4月の「池上本門寺マラソン」以来で
それ以外は全部水中スタート
スイムスタート恒例の”バトル”を思い出し
スタートは異様に緊張しました
マラソンではバトルなんかないですけどねw

そして、12時3分いよいよスタート!

スタート:
自分は集団の中央辺りの位置取りからスタートしました!
最初は集団について行かないと転んだりするんで
ペース速めに…
と思ったけどあんまり速くない。
適当に前の人を抜いたりとか抜かれたりとかしつつ
ペースをキープする。
「ペースをキープする」とか偉そうなこと言ってますけど、
腕時計忘れたので完全に感覚で走ってますorz


スタート~5キロ:
走り始めて1キロ過ぎるといつもならスネが痛くなるんですが、
今日はならない!
「念入りに準備運動したからか!?」と思ったら
2キロ過ぎたくらいからきっちり痛くなりましたw
しかも普段以上に…

痛みが強いためペースを落とさざるをえなくなって
ここでは結構抜かれましたね。
しかし、抜かれながらも特徴的な服装かつペースが速い人のゼッケン番号を覚えて
後半の巻き返しを密かに誓っていたりしましたw
普段の練習でも「最初10キロは準備運動、勝負は後半や!」
みたいな感じで走ってますから!(最後はきっちりたれますがw)

5~10キロ:
今回は痛みが長引いて5キロを通過しても
まったく痛みが引く気配がない。
この原因は自分でも分かってて
それは「アスファルトの上を走っている」から

普段の練習は砂利道を走っているので、
硬いアスファルトはいつも以上にダメージがくる
でも、治ると信じて走り続けます!

10キロ~15キロ:
10キロ過ぎてやっと痛みが引いた!
そして体も燃焼モード入って超軽い!
ここで、一気にペース上げて目を付けていた人もきっちり抜かした!

調子に乗って補給物(Powerbar GEL)も口にする。
これ完全に味の付いた蜂蜜ですね
そのままだと甘過ぎて辛いw
喉渇くし
「水と一緒に飲むと良いです」的な事が書いてありますが、
水ないときついかもしれないですね

この区間はまさに「おれのターン!w」状態で
走る楽しさを一番感じさせてくれます
レースのときはまた違ってくるかな?と思いましたけど
結局変わりませんでしたね!

15キロ~ゴール:
15キロ過ぎてからは「ゴールはまだか~」状態にw
上げてたペースも若干落としてひたすらゴールを目指します。
微妙に右脇腹が痛いのは、補給物を口にしたからか!?
それでも、
「今日は練習じゃない!絶対たれたらダメ!」
と、念じて走り続けました。
この区間はず~っとこればかり考えて走ってたんで、
心身共に追い込まれて辛かったですねw
それでも最後の1キロはラストスパートをかけて何人か抜いてゴール!

記録は

  1時間44分2秒
  109位/???人

一応目標タイムの1時間50分切りは達成できました!w
でも正直自分の中では「1時間40分切れたかも?」位に感じてたんで

ある意味
「今の自分の限界はあくまでキロ5分」
というのを思い知らされた気がします。

ゴール後はやはり両スネが痛んだけど、膝はほぼ無傷。
とっとと荷物をまとめて帰りましたw

今回ハーフマラソンを走って感じたことは

やっぱり長い

ですねw
練習以上に長く感じました。

ハーフを走ったら次はフルマラソン!
ってなる訳ですが、
走りきれる自身はあるものの
タイム的にはまったく期待できないし、
もう少しスピードを上げて走れるようにしてからにするべきな気がしますね

今冬の大会はこれにて終了

これからは来年春の池上本門寺マラソン(10キロ)を目標にして
キロ4分で走れるように練習して行きたいと思います
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。