--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
31
2010

効きすぎた

昨日のトレーニングの成果は翌日になって確実に現れて、久々の筋肉痛に

ただし、効果が現れたのは筋肉だけではなく最近「治った!」と思っていた右足首痛にまで現れてしまった
しかもこれまでになく痛みがはっきりしている(昔は違和感程度)

継続的に運動をしている以上「痛みとの戦い」は避けては通れない道で、自分も戦いを余儀なくされてるわけですが、自分の場合は以下の箇所に痛み(爆弾?)を抱えています。

右足首:
昨日のように強い負荷がかかるようなトレーニングをすると必ず痛む。
痛むと言っても「違和感」程度の事が多いが、今回は普通に痛い

右肩:
水泳と野球の影響と思われる。
一度痛みを無視して泳いでいたら、翌日肩が上がらなくなったことも
最近でも全力で投球をするとだんだん痛みが強くなってきて…orz
(幸い水泳ではそこまで酷い傷みを伴うことはない)

左膝:
昔はLSDでのランニングでも8km程度で激しい痛みに襲われ、足を轢きづらないと歩けないほどだったが、
大分改善されて「ちょっと痛いかも」程度で収まることが多い。
特に最近は痛んでもフォームを良くするだけで治る事が大半なので、もうなんともないレベル。
ここまで良くなった理由は、「太腿全体の筋肉の強化」だと個人的には思っている。


上半身に関しては「完璧に」休ませてあげる事ができるが、下半身はそうはいかず生活の中で痛みを感じ続けなければならないのが辛いですね
今回痛む右足首痛は休んでも完全には治らない。
という事は、「他の部位の筋量(運動)についていけてない結果として痛む」のが最大の理由なんじゃないかなと考えています(次点はフォーム)

これはもう地味でも何でも良いから、タオルギャザーなどの足首を鍛える系のトレーニングを地道に積んで、足首を鍛えていくしかないんだと思います!

アクアスロンまでにはもちろん間に合わないでしょうが、将来のレースのために今からやっていきたいと思います!
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。